「助成金」を活用して、クライアントの
成長スピードを加速する

NEXPERT社会保険労務士事務所は、助成金を最大限に活かしたご提案で、クライアントをサポートします。

 

弊事務所では、助成金の受給実績2億円以上の社労士が、厚生労働省が管轄する50以上もの助成金を研究し、

クライアントの戦略の方向性に合わせた最適な活用方法について、ご提案をさせて頂きます。

introduction

「ベンチャー経営者にとっての最良のパートナー」
として社会の発展に貢献

近年、ベンチャー企業は増加の一途をたどっており、今やベンチャー企業は日本社会に活力とイノベーションを与える重要な存在となっています。
我々ネクスパートアドバイザリーグループは「経営者と同じ価値観を持ち共感できる」「ベンチャー業界の内情と特有論点に精通している」
「ベンチャー企業の各ステージにおいて適切なサービス・リソース・知識の提供を行える」専門家として、
一社でも多くのベンチャー経営者の夢をかなえるお手伝いをすべく、日々研鑽をしております。

初めての方へ

service

社労士業務のご案内

  • 助成金申請

    厚労省の扱う助成金の種類は50種類を超える上に、受給条件が毎年変わります。お客様が確実に助成金を受給できるように、しっかりサポートしていきます。

     

     

  • 各種手続き代行業務

    労働保険・社会保険・給与計算などの手続きを社労士に依頼することで、無駄な時間や費用を割かずに、安心して業務を任せることができます。

  • 就業規則に関する業務

    就業規則は10人以上従業員を雇うようになったら必要となる書類で、会社を守るための重要な規則です。きちんと定期的に見直しておくことが、重要な会社のリスク対策になります。

  • 解雇・未払い残業等の労働トラブル相談

    2020年の民法改正により残業代の時効が3年に延長され、将来的には5年になる予定です。事前に対策を打っているかどうかが、企業の存続に影響を与える事項になっています。

一覧を見る

company

“そんな制度あるなら、早く教えてよ・・・”
“レスポンスは早くほしいのに・・・”
“ウチに合った具体的なアドバイスがほしい”

 

助成金・補助金・法改正など、クライアントを取り巻く外部環境は、日々刻々と変わっていきます。

弊事務所では、クライアントに何か提案できることが無いかを常に考え、日々自己研鑽し、
抽象的な話ではなく、ご質問には的確に、具体的な解決方法を提案します。

また、Slack、Chatwork、LINE、メッセンジャーなど最先端のコミュニケーションツールで対応させていただきます。

NEXPERT社会保険労務士事務所にお任せください

こんな疑問はありませんか?

  • 自社が申請できる助成金・補助金はあるの?
  • フレックス制を導入したいのだけど、どうやったら良い?
  • 従業員から未払い残業代の請求が来てしまった。どうしよう?
  • 社内をIT化したいけど、どうやってやったら良い?
  • ウチの会社の就業規則は問題ない?

お問い合わせ

access

アクセス

所在地

〒150-0041 東京都渋谷区神宮前6丁目23-17 ロフティ原宿7F
JR・東京メトロ「原宿」駅より徒歩10分

電話番号

03-6416-4178 (代表)