subsidies

助成金について

自社でもらえる助成金を診断

助成金診断
助成金とは?

一言でいうと、国が進めたい政策に沿った会社運営をした会社へのご褒美です。
雇用保険料や税金が原資となっており、無事受給できたあとのお金の用途は自由です。

どんなときもらえる?
  • 非正規雇用の社員を正社員にした
  • シングルマザーや障害者など就職が困難な方を雇い入れた
  • 人事制度を整えた
  • 社員に研修を行った
  • 男性に育児休業を取得させた
  • 定年制をやめた

など

助成金受給のポイント
  • 労働関連の法律を守っていること
  • 何かアクションを起こす前に計画書を提出している
  • 社員の待遇や会社を良くしようと思って行動している

※費用が発生しても、専門家である社会保険労務士にご依頼いただくことで、受給の可能性は高くなります。

助成金の申請~受給まで
  1. ①申請可能な助成金の診断

    まずは、数ある助成金の中から、申請できそうな助成金を確認します。
    サイトの診断ツールをご利用いただければ、目安を判定させていただき、後日詳細について、無料相談させていただきます。

  2. ②申請書類の準備と申請

    申請書類の準備をします。助成金によって必要書類が異なるので、しっかり確認してください。
    NEXPERTにご依頼いただいた場合は、事前にじっくり説明させていただきます。
    また、今後必要な書類をきちんと準備できるように、サポートします。

  3. ③労働局の審査

    あまり知られていませんが、都道府県によって審査の基準が異なることがあります。
    社会保険労務士に申請の代行をいただくことで、何か労働局から問い合わせがあっても、事業主様の代理として、お答えさせていただくことが可能です。

どのくらいの期間でもらえるの?

助成金の種類によって様々です。
3ヶ月から、長いもので1年以上も必要な場合もあります。

不正受給について

助成金は「誰でも」もらえるものではありません。
実態のない申請をした場合、ペナルティがあり、何年も申請できなくなったり、もらったお金以上に返還しなければなりません。
私たち社会保険労務士は、資格をもったプロですので、どんなことが不正受給に当たるのかをきちんと説明し、誤った認識で申請してしまい、後々大きな問題にならないようにサポートします。

主な助成金の種類
  • 障害者やシングルマザーを雇用した… 特定求職者雇用開発助成金
  • 売上減の中、社員を解雇せずに、雇用を守った… 雇用調整助成金
  • パートや契約社員を正社員にした… キャリアアップ助成金
  • 社員研修を行ってスキルアップを図った… 人材開発支援助成金
  • テレワークを推進して、ウェブ会議システムを購入した… 人材確保等支援助成金
  • 男性に育児休業を取得させた… 両立支援等助成金